夢追い人〜虹の向こうへ

本音を吐き捨てていきます。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
はぁー
また受験勉強で投稿する日が来るとは…


そうです教員採用試験受けてました。



東京と宮城両方1次は通りました。




東京は2次試験も終わったんだが問題は宮城の2次。




マット運動(側転とか倒立前転とか)課されるんだけどまったくできない。




もう受けるの辞めようか迷うくらい(笑)



憂鬱です。



こんな気持ちはこのブログくらいでしか出せません。




こんな気持ちが行動面にも表れたのか今日事故りました。


幸いけが人なく物損でしたが。



ほんと運ない(笑)




はぁ〜
| 受験勉強 | 02:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
独り言

最近教員採用講座なるものがあり、当然だが教採の勉強をしている。



採用試験を突破するためには、教育に対して偏った考えを持ってはいけない…



しかしだ



どうしても偏ってしまうって!!!!!!!



こどもに平等に指導するなんていっても


できること出来ない子に指導の偏りがあるのは当たり前じゃん。


こんなこと面接でいったらどうなるのかな。



真の平等は「皆に等しく教える」ことではない気がする。

| 雑感 | 22:31 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
おべんきょ
 完全なる放置プレイだな…こりゃ


なんやかんやで大学生活の7割がた終了したようだ

もうこのブログを見ている人はいないと思うけど

まだちょくちょく日記は書いていこうと思う!

おれはしぶといぜ…


教採が7月に迫ってきた。

残り半年



遊ぶ金もないし勉強か部屋の掃除を重点的にやって行こう(笑
| 勉強 | 16:17 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
特段なんもない!
 毎日、学校、バイト、家を行き来してますよ〜。


あー後2カ月くらいで教育実習かー。
それを考えると超緊張する今日この頃。
| 無題 | 22:46 | comments(25) | trackbacks(0) | - | - |
花見!
 昨日は花見でしたー


桜は…ん?全然咲いてないじゃないか(藁


まー桜を見るのが目的じゃないからな。むしろ酒だから(笑
1年生と仲良くなるはずだったんだけど、今まであまり関係が濃くなかった新2年生と終始話してしまい1年とあまり話せなかった。



そんで2次会行きーの、カラオケでオールしーので家に帰ってきたのが朝6時。
なかなか楽しかったぜよ!


そーいえばおとといの大学の講義で「今日から教採の勉強を始めなさい。周到に準備すれば必ず受かるから。」と先生が言っていたので、とりあえず

教員をめざす人の本〈’11年版〉


買ってみた。とりあえず敵のことよく知ることから始めようと思う。
| 大学生活 | 18:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
明日から学校
 昨日、教育実習のガイダンスだったのに…


すっかり忘れてたー(泣)

なので、今日学務課いって実習日誌とかをもらってきました。


そして、今年から学食が新しくなったんですよ。
これで昼の混雑は解消されそうです!

明日から学校だ。ちゃんと朝起きないとw
| 大学生活 | 20:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
4月!!!
JUGEMテーマ:日記・一般


いよいよ四月ですね〜!!!


といってももう6日経ちましたがw

早いものでもう大学の折り返し地点。


あ、そういえばぼくが担当していた家庭教師の生徒ですが、



無事、私立高校に合格できたようです。


ようですというのは、実を言うと去年の12月の半ばに、一方的にメールで「塾に行きたいのでやめます」と言われ、電話しても親も出ないので、もうそれっきりだったのですが、2月に合格しましたメールが届きました。公立高校は受験しなかったようです。


まー正直、家庭教師は大変だよw

時給は高いけど、もろもろのことを考えれば、時給換算すると、1000円程度です。

しかも、一回当たりの時間数はとても短いので(長くても2時間)、コンビニでバイトしたほうが稼ぎになるかもしれません。



カテキョウのバイトも終わったことだし、ここで家庭教師での思ったことを列挙していきたいと思います。

1、学習習慣のない生徒を受け持つと、途方もなく疲れるw

ま、これは言わなくても当たり前のことでしょう。しかし、僕は当初、どんなに落ちこぼれていても立て直してみせるという自信、情熱に溢れていました。そしてこのブログでもいろいろな先生方にアドバイスなどをいただきました。
 おそらく、その生徒の成長度は、僕が予想していた10分の1もしくはそれ以下だったと思います。
 感覚的に言うと、カビゴンを眠りの笛を使わずにどけようとするようなもんです。
 どんなに頑張っても2から3センチしか動かないwどんなに勉強させる方向に行かそうと思ってるのに動かない。
ひとの将来のかじ取りを変えるのは難しいと痛感しました。

2、お互いになあなあになる危険性をはらんでる。
 家庭教師というものは生徒と1対1で行うものだから、お互いに自分と同じ立場で監視する人がいません。たとえば、塾であれば生徒は同じ年の別の生徒と成績を比べあったり、友達のがんばり具合をチェックできたりします。先生も、ほかの先生の授業をチェックしたり、生徒対応の仕方を見て学ぶことができます。
 しかし、家庭教師の場合、周りの子たちがどれくらい頑張ってるかということを見ることができないし、先生も生徒対応が荒くなってしまったりします。もちろん、家庭教師には家庭教師なりのメリットもあると思いますが、僕はその部分にお互いに学ぶ機会をロスしていたように思います。

それ以外にもあるんですが、今忘れたwのでここら辺にしておきます。


いずれにしても、次もし誰かに家庭教師をお願いされても、すぐにやります!!とはとてもじゃないけど言えやしない!!!



| 始め | 01:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 炎じゃい!!!
honou
+ BLOGPET
+ 投票お願いします
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ